HOME > FOCUS > CAD_CG

CAD_CG CADから3D・2Dを描く技術

CAD_CGイメージ CAD_CGイメージ CAD_CGイメージ

設計用のCADデータを、3D・2Dの画像へ。
その画像を、動画やWEBなどにもマルチに活用。
撮影の工程を省けるため、コスト削減や時間短縮に大きく貢献できます。
さらには、スケルトン画像など撮影不可能なビジュアル制作も可能に。
自動車のカタログ制作において
実績を積み重ねて来た\EGCの次元を超えたCG技術です。

 

\EGCのCG技術が、数々の課題を解決

設計用のCADデータを加工して、3Dモデルを作成。(特許技法・特許番号:3819392)
言わばコンピュータの中のスタジオで、高品質な画像や動画をつくることができるため、
撮影用の試作モデル費やスタジオ費などの撮影実費削減へとつながります。

足りない部品があってもコンピューター上で簡易形成(モデリング)でき、
また、布や革素材を貼りつけ(マッピング)て、素材感を演出することも可能です。
従来のように金型や試作モデルを待つ必要がありません。

1つの3Dモデルを元に、高品質な画像はもちろん、動画、アプリコンテンツ、立体投影などの
ツールを一貫して企画・制作することが可能。
デジタルコンテンツによる新たなコミュニケーションを展開できます。