HOME > FOCUS > PRINTING

printing 効率的な自社印刷機能

自社で印刷を行う最大のメリットは、
組版データや画像、3DCGなどのマルチユース化とその一括管理にあります。
媒体をまたいだ品質管理、スケジュール管理、在庫管理。
さらには一社ですべてを請け負い、管理することによる中間費用のカットを実現。
また、社内の各部署との情報共有や意思疎通が常に図れるため、
スムーズでぶれのない進行が可能です。

 

高品質を支える環境に配慮した印刷技術

Japan Color 2007を基準に、撮影から画像処理、印刷までの全プロセスにおいて、
一貫したカラーコントロールを行っています。

環境へ負荷をかけず、また、それを継続的に実行していくためのルールや仕組みを構築している
印刷工場として認証されています。

現像廃液のほとんどない「水なし印刷」を採用。環境にやさしい印刷の証であるバタフライマークを使用できます。また、CO2を相殺するシステムのカーボンオフセットにも対応しています。

大気汚染を招く石油系溶剤を植物油に置き換え、VOC(揮発性有機化合物)の発生を抑えた
ノンVOCインキを取り入れています。

環境への配慮が認められた森の木から生産されたFSC®認証紙や、古紙を利用してつくられた再生紙、
木材以外の植物や農産副産物でつくられた非木材紙の調達を積極的に行っています。